Azureが自社データセンターにやって来る!(東京)

~Azure Stackを活用したハイブリッドクラウドプラットフォーム~

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

近年、情報系や基幹系を問わずパブリッククラウドの利用が普及しています。
しかし、セキュリティやデータの保護、システムの応答速度などの観点から、パブリッククラウドだけでは要件を満たせないケースがあり、パブリッククラウドとオンプレミスを併用したハイブリッドクラウドの利用が進んでいます。
そんな中、マイクロソフト(MS)社がオンプレミスでAzureのサービスを利用できる、Azure Stackの提供を開始しました。本セミナーではハイブリッドクラウドを検討しているお客様に対し、MS社からはAzure Stackの魅力について、そしてヒューレット・パッカード(HP)社からはそれを支えるハードウェアや従量課金の仕組みについて、ご紹介いただきます。さらに、弊社からはインフラ全体ではなく、VDI、AIなど活用シーン別のハイブリッドクラウドの勘所を中心に、実際の動作結果についてもご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

※12/1(金)に弊社大阪支店でも本セミナーを開催予定です。

開催概要

開催日時 2017年11月22日(水)14:30 ~ 17:00 (受付開始 14:00)
申込期間
会場
東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
・東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅下車 11番出口 徒歩2分、5番出口徒歩3分
・東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 霞ケ関駅下車 A13番出口徒歩5分
・東京メトロ 南北線 溜池山王駅下車 8番出口 徒歩9分
定員
80名
 申込受付中
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛 日本マイクロソフト株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

14:00~14:30 受付
14:30~14:35 ご挨拶
14:35~15:15 「ついに登場したAzure Stackの魅力!」

”ハイブリッドクラウド”が多くの企業にとっての現実解となりつつある中、ついに登場したAzure Stack。本セッションでは、Azure Stackという他にはない新しいハイブリッドクラウドの魅力についてデモを交えながら解説いたします。

日本マイクロソフト株式会社 
パートナー技術統括本部
パートナーテクノロジーストラテジスト 高添 修 氏

15:15~15:55 「ついに出荷開始!『日本向けAzure Stack』製品の中身を大公開」

ついに日本国内でもAzure Stackがリリースされました。世界中で愛されている「HPE ProLiant DL380サーバー」を採用しつつ、ハイブリッドクラウドとしてクラウドライクに利用できる「従量課金でのお支払い」や「1年間のお試し利用」など、自由にカスタマイズできる『日本向けAzure Stack』の全貌をHPE のエキスパートが余すことなく解説いたします。

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ・カンパニー 
アジアパシフィック地域統括
リージョナルアーキテクト 小川 大地 氏 

15:55~16:05 休憩
16:05~16:45 「活用シーン別に見るハイブリッドクラウドの勘所」

最近の動向を見てみると、企業内システムのハイブリッドクラウドへの移行は思ったように進んでいないのが現状です。それは、なぜでしょう。
提案活動を通じてわかったことは、企業側では依然としてシステム全体レベルでの検討が中心になっているからではないでしょうか。そこで、本セッションでは、一般的なハイブリッドクラウド活用方法から、動作結果も交えて、より具体的にVDI(Virtual Desktop Infrastructure、デスクトップ仮想化)やAI(Artificial Intelligence)などシステムレベルに落とし込んだ話を中心に解説いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 
製品・保守サービス本部 ITインフラビジネス推進第1部
崔 文輝/浅村 憲志

16:45~17:00 質疑応答・アンケート
17:00     終了

 

 ※主催・協賛の同業他社にお勤めの方、学生や個人の方のお申し込みはお断りさせていただきます。また、お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

CTCオンライン会員の方 会員登録がお済みでない方

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービスグループ 企画統括部 
mrc-info@ctc-g.co.jp