ハイパーコンバージドインフラで実現する
VMware環境のストレージ運用コスト削減(東京)

VMware ハイパーコンバージドキャラバン

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

IT投資の有効活用が求められる昨今、ハイパーコンバージドインフラが新たなトレンドとして、国内においても注目されています。
なぜこのインフラが選ばれるのか?本セミナーでは、システムの課題から選択に至った理由をふまえ、どのような環境でVMwareのハイパーコンバージドインフラが選ばれ効果をあげているか、実例を交えて説明します。

さらに、このインフラの中核となるvSANを中心としたベストプラクティスを紹介、インフラ選択のポイントをわかりやすく解説します。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2017年7月20日(木)14:00 ~17:15 (受付開始 13:30)
申込期間
会場
東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
定員
40名
 
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催 ヴイエムウェア株式会社
協賛
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

 

13:30~14:00 受付
14:00~14:45 なぜ今ハイパーコンバージドなのか ~ ハイパーコンバージドが解決する課題

ハイパーコンバージドインフラが注目される要因の多くはストレージ課題がきっかけになっています。
本セッションでは、ストレージの市場動向、お客様が抱える課題を、VMwareベースのハイパーコンバージドインフラが、
どう解決するのか?についてご説明いたします。

 

ヴイエムウェア株式会社  テクニカルサービス統括本部
ゼネラルビジネスSE統括部 パートナーSE部
システムズエンジニア
山口 麗美

14:45 ~ 15:30 VMware ハイパーコンバージドの国内導入事例のご紹介  ~ ハイパーコンバージド導入のきっかけと具体的な導入効果

VMwareベースのハイパーコンバージドインフラはグローバルですでに7,000社以上のお客様にご導入を頂いております。
本セッションでは、VMwareベースのハイパーコンバージドインフラの導入状況のご説明に加え、実際に国内で導入されたお客様が、
・どんなきっかけ/課題から検討したのか?
・どのようなポイントを考慮して選定に至ったのか?
・導入により、どのような効果を得たのか?
をご紹介いたします。

ヴイエムウェア株式会社
ゼネラルビジネス営業本部 パートナー第二営業部
シニア パートナービジネスマネージャ
宮園 卓

15:40 ~ 16:20 ハイパーコンバージド製品の比較および選定ポイント

主要な各製品の概要及び最大の違いであるストレージ機能の比較および選定時のポイントについて弊社ソリューションを交えながらご紹介いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ITインフラビジネス推進第1部 SDIビジネス推進課
主任 山中 智裕

16:20 ~ 17:00 ITトランスフォーメーション!!~ DellEMCのHCIがインフラをシンプルに

市場で唯一、完全に統合された事前構成/事前テスト済みのVMwareハイパー コンバージド インフラストラクチャ アプライアンスとして、
VxRailは、全体的な設備投資と運用コストを削減しながら、IT運用を大幅に簡素化します。Dell PowerEdgeサーバ オプションとの組み合わせ
により、あらゆる用途に対応できる多様な構成をご提供します。

 

EMCジャパン株式会社
パートナー事業本部
パートナーSE 木村 哲也 氏

17:00~17:15 質疑応答
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

「申込」をクリックするとヴイエムウェア社の本セミナー申込みページに移動します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービスグループ 企画統括部 
mrc-info@ctc-g.co.jp