勝手SaaSによる情報漏洩、本当に無いと言い切れますか?

SaaSの安全な展開のために押さえておきたい、シャドーITの実態と実効性のあるセキュリティ対策

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

企業におけるSaaS利用が加速し、総務省の調査によると、国内の44.6%の法人が何らかのクラウドを利用しています。

その一方、多くの法人ユーザーにとって、オンプレミス上の情報資産の保護も重要性の高い課題です。ハイブリッドクラウドを前提としたアーキテクチャを検討するうえでは、包括的なセキュリティ施策が欠かせません。

本セミナーでは、ストレージとネットワークという重要情報保護の要となるレイヤーの2社と、両社のソリューションを熟知したCTCから、安全なSaaS利用のために必要となる最新テクノロジーと勘所を解説していきます。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2017年7月14日(金)14:00 ~ 17:00 (受付開始 13:45)
申込期間
会場
東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
定員
30名
 
対象者 ユーザー企業・組織の情報システムおよび事業部門 の責任者様・担当者様 
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
協力 パロアルトネットワークス株式会社、株式会社Box Japan
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

 

 13:45~14:00 受付

 

14:00~14:10 ご挨拶

 

14:10~14:50 「基調講演」柔軟なITが実現する働き方改革

 

目覚しいITの技術革新で、生産性向上に役立つシステムが次々登場しています。今日これらの利用形態の主流はクラウドです。
すぐに始められるクラウドシステムを希望する業務部門は多いはず。業務部門の新しいニーズにどうこたえるべきか?
働き方改革にどう貢献するのか?セキュリティはどう考えるべきか?
業務部門のニーズにこたえる柔軟なIT実現のための考えた方を説明いたします。

 

パロアルトネットワークス株式会社
シニアセキュリティコンサルタントエンジニア   藤生 昌也氏

 

 

  

14:50~15:20 近日公開

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス営業部 主任 覚張 正也

15:30~16:10 実例:シャドーIT利用の実態      

企業の垣根を越えた情報の共有、プロジェクトの推進にBoxに代表されるクラウドファイルコラボレーションサービスの導入はまったなしの状況です。
その利便性の高さからITに相談なく個人向けのファイルコラボレーションサービスを使っている従業員が居たとしても不思議ではありません。
本セッションでは、実際にセキュリティ診断の結果、個人向けサービスを利用していることが判明した実例を交えて、クラウドファイルコラボレーションサービスに
対する可視化、情報漏えい、マルウェア対策ソリューションをご紹介します。

 

パロアルトネットワークス株式会社
シニアプロダクトマーケティングマネージャー  広瀬 努氏

16:10~16:50 なぜセキュリティを重視する会社こそBoxを選ぶのか?

利便性の高いSaaSも、シャドーITや勝手SaaSなどの不適切な利用により、企業の信用を毀損する凶器になります。従業員の利便性を高めつつ、必要なセキュリティレベルは確保する、そうしたニーズを持つお客様にBoxは選ばれています。本セッションでは、セキュリティ(安全性)、モビリティ(機動性)、プロダクティビティ(生産性)の側面から、Boxが選ばれる理由をデモを交えてご紹介します。

株式会社Box Japan
アライアンス・事業開発部 シニアマネージャー 石渡 達也氏

 

16:50~17:00 Q&A
※同業他社様、お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウドサービス営業部  伊藤
cloud-sales@ctc-g.co.jp
03-6203-3220