イベント・セミナー

~これから始める設計データ管理のクラウド化~

PDM on AWS で実現するAWS活用術

<製造業向け>PDMのクラウド化で実現する設計データの一元管理・共有・活用

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

近年「クラウド」という言葉をよく耳にしますが、モノづくりでのクラウド活用の具体的なイメージをつかめていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その他、容量が大きい設計/製品などのデータ管理方法の変化や製造業の様々な拠点・現場に広がるデータを一元化することが求められています。

本WebinarではAWS、ソリッドワークス・ジャパン、CTCの3社が設計データをクラウドを活用して集約・活用する方法と、社内での構築・実現方法ご紹介し、皆様の新しいビジネスチャンスの創出をご支援いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2021年9月29日(水)16:00 ~ 17:30 (受付開始 15:50)
申込期間
2021年8月30日(月)~2021年9月29日(水)
会場

Webinar(zoom)での開催 ※オンライン環境をご準備下さい

※ご自身の端末よりアクセスしてください

定員
【定員】140名
対象者
データ管理・CAD系に携わる方
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
協力
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ・ ソリッドワークス・ジャパン株式会社
後援
費用
無料

詳細内容

15:50~16:00 受付

16:00~16:05 ご挨拶

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウド営業第1部 営業第3課
原 慶悟

16:05~16:35 これから始める設計データの活用、管理&共有の一元化
                                  〜PDM/PLMのクラウド活用術〜

AWSが考える現在の製造業の課題と今後の対策について、オンプレからクラウドへ移行するメリットなどを事例を交えながら皆様にご紹介します。

 

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
事業開発本部
シニア事業開発マネージャー
川又 俊一
16:35~17:00 SOLIDWORKS PDMを使った設計事故を無くすデータ管理術

データの上書きや最新版の迷子など苦労した設計データの事故が発生した時に、内部コストは大きく跳ね上がります。SOLIDWORKS以外の3DCADを含め、SOLIDWORKS PDMを使って事故を無くすポイントを解説します。事例を交え、PDMの必要性や容易な構築方法も時間の許す限りお伝えします。

ソリッドワークス・ジャパン株式会社
シニアアプリケーションエンジニア
梶原 昌治

17:00~17:20 事例にみるAWSへの移行とそのポイント

CTCはこれまでに様々な移行サービスの実績を積んできました。その実績を活かした移行のポイントを事例を交えながらご紹介します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
マネージドサービス部 AWSエキスパート課
園田 一史

17:20~17:30 質疑応答
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウド営業第1部 ウェビナー事務局 aws-seminar@ctc-g.co.jp

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)