イベント・セミナー

~効果が実感できる「機械学習活用のデータ分析術」と事例の紹介~

データドリブンな経営を実現するITプラットフォームと実践的な導入術(東京開催)

東京都

効果が実感できる「機械学習活用のデータ分析術」と「事例」を紹介するセミナー

『データドリブンな経営を実現するIT』をキーワードに、マーケティング領域で本格化しはじめた機械学習ソリューションの活用方法、最新トレンドや事例をあますことなくご紹介。
ビッグデータの分析・活用の専業企業で知られる株式会社ブレインパッドと機械学習を活用した予測分析ツールを提供するSAPジャパンとクラウド事業者のCTC、3社での共催セミナーをご案内します。

開催概要

開催日時
2017年3月1日(水)15:00 ~ 17:30 (受付開始 14:30)
申込期間
会場

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関オフィス 20F

東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル

● 東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅下車 11番出口徒歩2分 5番出口徒歩3分
● 東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線 霞ケ関駅下車 A13番出口徒歩5分
● 東京メトロ 南北線 溜池山王駅下車 8番出口徒歩9分

定員
30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
対象者
手作業のデータ分析が限界のため、効率化していきたい方など
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
SAPジャパン株式会社、株式会社ブレインパッド
協賛
協力
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

 

14:30~15:00 受付
15:00~15:10 開会のご挨拶
15:10~15:50 最新の機械学習ソリューションとその先にあるAdvanced Analyticsのご紹介

デジタルビジネス時代を勝ち抜くにあたり、従来からあるウォーターフォールでは世の中の流れにとても太刀打ちできません。
本セッションでは、アイデアを具現化する代表的なイベントである「ハッカソン」と、理解は容易・習得は困難であると言われているアジャイル開発手法「スクラム」についてCTCにおける事例と経験に基づくノウハウをお伝えします。

SAPジャパン株式会社
プラットフォーム事業本部
シニアソリューションプリンシパル

瀬尾 直仁

16:00~16:40 機械学習ソリューションの効果を実感するためのポイントと実例について

近年、ビジネスにビッグデータと機械学習を活用しようとする機運が高まる中、機械学習ソリューションを活用して高いビジネス効果を得るためには、ビジネスの課題にマッチしたより良い活用方法が求められます。本セッションでは、「SAP® BusinessObjests™ Predictive Analytics」を活用する上で、「どのようなデータを」「どのようなアルゴリズムで」「どのようなビジネスに」適用すると、成果を出しやすく、取り組みやすいのか、そのポイントについて実績や事例を踏まえてご紹介いたします。

株式会社ブレインパッド
ソリューション本部
マーケティングオートメーションサービス部
部長

東 一成 

16:40~17:20 デジタル経営を支える! 基幹システム特化型クラウド「CUVICmc2」のご紹介

データドリブンの経営のコアとなるシステム基盤は、柔軟でありながら、企業に求められる堅牢性やセキュリティ、コンプライアンスの要件を満たすものでなければなりません。本セッションでは、エンタープライズクラスの信頼性を担保しながら、国内初の実使用量ベースの従量課金により、分析プラットフォームに必要となるリソースの柔軟性やコスト抑制を可能とする基幹システム特化型クラウドサービス「CUVICmc2」のご紹介を通じ、データドリブン経営に最適なプラットフォームの姿を提言いたします。


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
 部長代行

神原 宏行 

17:20~17:30 閉会のご挨拶
※同業者様のお申込みは、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

「申込」をクリックするとビジネスonITサイトに移動します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウド・セキュリティ事業推進本部 木本 cuvic-info@ctc-g.co.jp 03-6417-8760

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)