イベント・セミナー

Skyhigh × Splunk × Kaspersky 3社が解説

今、あるべき企業ITの姿 ‐ 利便性とセキュリティ対策の両立 -

大阪府

“オンプレ”IaaS & PaaS & SaaS・・セキュアな利用環境の実現

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

TCO削減を目的としたIaaS・PaaSの活用や、ビジネスの加速・創造を目的としたLOB部門からのSaaS利用要望等、企業に求められるIT環境は、大きく変わろうとしています。

本セミナーでは「セキュアなSaaS環境の整備」、「オンプレ・クラウドの統合管理」、
そして多様化するサイバー攻撃をいち早く検知する「脅威データベース提供サービス」をご紹介し、
今あるべき企業ITの姿をご紹介いたします。

ご多用の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2016年9月13日(火)14:30 ~ 17:30 (受付開始 14:00)
申込期間
会場
定員
80名
対象者
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
スカイハイネットワークスジャパン合同会社
Splunk Services Japan
株式会社カスペルスキー
協力
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

 

14:00~14:30 受付
14:30~14:50 ご挨拶及びイントロダクション

競争環境が大きく変化する中で、企業はクラウドを活用し、
TCO削減、ビジネスの加速創造を行い、競争優位性を高める事が求められています。
オンプレミスやクラウドサービス等、IT環境が多様化する中で、
今CTCが考える企業ITの姿をご紹介いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
西日本営業第3部 営業第2課
課長 高橋 聡

 
14:50~15:30 クラウド環境のセキュリティ・コンプライアンス・ガバナンス

Skyhighは、許されていないSaaS(シャドーIT)のみならず、認められたSaaSも含めて、
利用状況を可視化し、監査、データ漏えい防止、アクセス制御、不正なふるまい検知の機能により、
SaaS利用における統合的なセキュリティ・コンプライアンス・ガバナンス(CASB)をご提供致します。

スカイハイネットワークスジャパン合同会社
カントリーマネージャー
露木 正樹 様

 

15:30~15:40 休憩

 

15:40~16:20 ハイブリット環境における運用インテリジェンス

オンプレ・クラウドを問わず、全てのログを一元的に集約・解析することで、
利用者の行動、マシンの動作、セキュリティ上の脅威、不正行為などをリアルタイムで
可視化・検知し、統合的な運用を実現致します。

Splunk Services Japan
シニアパートナーセールスエンジニア
小松原 貴司  様

16:20~17:00 サイバー攻撃への新たなアプローチ

サイバー攻撃を防御するアプローチに加えて、サイバー攻撃の予見、検知、対処および、
セキュリティリテラシの向上、セキュリティエンジニアスキル育成を実現するセキュリティインテリジェンスサービスを提供しております。
サイバー攻撃をいち早く検知する脅威データベース提供サービスを中心に、
サイバーセキュリティにおけるログの活用方法とSplunkとの連携ソリューションによるセキュリティ強化をご紹介致します。

株式会社カスペルスキー
ビジネスデベロップメントマネージャー
千葉 周太郎  様

 

17:00~ Q & A 及び アンケート等 17:30 プログラム終了予定
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
西日本支社 セミナー事務局
wb-event@ctc-g.co.jp

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)