イベント・セミナー

~熱流体解析の "もっと" と "もう少し"を実現する従量制クラウドサービス~

ソフトウェアクレイドル x HPCクラウドRescaleによる解析業務改革

東京都

★熱流体解析の "もっと" と "もう少し"を実現する従量制クラウドサービス★をご紹介

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)は 必要とするリソースの変動が大きいことから
クラウドとの相性が良いと考えられ、国内でも様々な業界でHPCのクラウド利用が始まっております。

弊社はこのようなトレンドを受けて、HPCの中でも最も計算パワーを必要とする熱流体解析にフォーカスし、国産の熱流体解析SWベンダーである株式会社ソフトウェアクレイドルと本セミナーを共催する運びとなりました。
本セミナーでは、ソフトウェアクレイドルの ソフトウェア や HPCクラウド 「Rescale」のご紹介、熱流体解析のクラウド利用の効果、HPCクラウドでの性能検証に至るまでを、熱流体解析の最新動向とともに解説いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2016年8月26日(金)14:00 ~ 16:20 (受付開始 13:30)
申込期間
2016年7月19日(火)9:00 ~ 8月25日(木)17:00
会場

ゲートシティ大崎 ウエストタワー ゲートシティホール ルームC

東京都 品川区大崎1-11-1

品川駅(JR山手線利用)2分
新宿駅(JR埼京線利用)12分
東京駅(JR山手線・京浜東北線利用)11分
※上記所要時間は、最短時間で、
 乗り継ぎ時間は含まれていません。
ゲートシティ大崎までのアクセス
大崎駅南改札口から徒歩1分

定員
40名
対象者
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社・株式会社ソフトウェアクレイドル
共催
協賛
Rescale Japan株式会社
協力
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

 

13:30~14:00 受付
14:00~14:05 ご挨拶

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
流通・EPビジネス企画室
室長 田中 匡憲

14:05~14:45 熱流体解析のトレンドとクラウド利用の効果

                    Rescaleで利用可能なソフトウェアクレイドルの「STREAM」と「SCRYU/Tetra」の機能紹介に
                    加え、なぜいまクラウド利用なのか? 熱流体解析のトレンドとクラウド利用の効果について
           ご紹介させて戴きます。

 

株式会社 ソフトウェアクレイドル
東京支社長
吉川 淳一郎

14:50~15:30 シミュレーション時間を短縮! すぐに使えるHPCクラウド Rescale

                     近年CAEやAIといったHPC分野でクラウド活用が急速 に注目されています。
                     本セッションではクラウドHPC導入 のポイントを最新事例を交えてご紹介させて戴きます。

 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
サービスビジネス推進部
仲村 公孝

15:40~16:00 STREAM & SCRYU/Tetra on Rescale 

Rescale Japan株式会社
ソリューションアーキテクト
長尾 太介

16:00~16:15 質疑応答
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
  主催者とご同業の方のお申し込みはお受け致しかねます。
  あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 サービスビジネス推進部 富坂 亮 rescale-seminar@ctc-g.co.jp 03-6417-7020

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)