イベント・セミナー

仮想化環境のデータ管理効率化セミナー

バックアップと災害対策はなぜ、一括して行えないのか

東京都

最仮想化環境を対象としたデータ保護に関する最新のベストプラクティスを探ります。

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

仮想化環境が普及し始めたころ、バックアップ/データ保護をどうすればいいのかが、運用管理者にとって大きな悩みの一つでした。その後データ保護の分野は大きく進化し、新発想の優れた手法が生まれてきています。
今回はこうしたトレンドを踏まえ、最新の、仮想化環境を対象としたデータ保護に関するベストプラクティスを探ります。また、すかいらーく コーポレートサポート本部 情報システムグループ Deputy Director 岡本兵衛氏が登壇し、同社におけるデータセンター統合および統合仮想化基盤構築の取り組みと、データ管理に関する考え方についてお話しいただきます。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2015年12月18日(金)16:00 ~ 18:05 (受付開始 15:30)
申込期間
会場

アイティメディア セミナールーム

東京都 港区赤坂8-1-22 赤坂王子ビル

•東京メトロ、都営地下鉄 青山一丁目駅 3/4番出口より徒歩4分
•東京メトロ千代田線 乃木坂駅 1番出口より徒歩10分

定員
30名
対象者
主催
アイティメディア株式会社
共催
協賛
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
協力
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

15:30~16:00 受付
16:00~16:05 ご挨拶
16:05~17:05 最新事情 仮想環境のバックアップ/DRの課題と解決策

これまで仮想環境のデータ保護においては、いかにバックアップやリストアの時間を短縮するか、 柔軟で確実なリストアの実施やコストをかけずにDRできるかなど、多くの課題がありました。
本セッションではこのような課題に対し、どのような解決策があるのかをエキスパートの視点で皆様にお伝えします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
製品・保守事業推進本部 ITインフラ技術推進第1部 ストレージ技術推進課
福井 康平/木島 亮
17:05~18:05 すかいらーくのプライベートクラウド環境におけるデータ保護のベストプラクティス

すかいらーく様が、プライベートクラウド環境のデータ保護のために、どのようなストレージやバックアップ製品を選定し、Local DR と将来の Remote DR を考えているかをご紹介なさいます。
※後半15分は、Q&Aのお時間です。岡本氏がみなさまのご質問にお答えくださいます。

株式会社すかいらーく
コーポレートサポート本部 情報システムグループ
Deputy Director 岡本 兵衛 氏
※個人の方、競合企業の方のお申込みはご参加をお断りさせていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

「申込」をクリックするとイベント公式サイトに移動します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス企画推進部 mrc-info@ctc-g.co.jp

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)