イベント・セミナー

これまでのセキュリティ対策では守りきれない!?

相次ぐサイバー攻撃被害事例からサイバーセキュリティを考える【イブニングセミナー】

東京都

企業、組織に必要なサイバーセキュリティ対策を紹介します。

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

サイバー攻撃による情報漏えい事件の報道が後を絶ちません。
企業の情報システムを管理される方、個人情報や組織資産を守る立場にある方々にとっては、今回の事件はけっして他人事ではありません。
本セミナーでは、これらの攻撃の仕組みや被害事例を解説し、企業、組織に必要なサイバーセキュリティ対策をご紹介します。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2015年12月4日(金)18:00 ~ 20:00 (受付開始 17:45)
申込期間
会場

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関オフィス セミナールーム(20F)

東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル

・東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅下車 11番出口:徒歩2分、5番出口:徒歩3分
・東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 霞ケ関駅下車 A13番出口:徒歩5分
・東京メトロ 南北線 溜池山王駅下車 8番出口:徒歩9分

定員
対象者
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
パロアルトネットワークス株式会社
協力
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

17:45~18:00 受付
18:00-18:40 【Session1】 最新のサイバー攻撃の実態と「最強の自動化セキュリティ」

昨年からの大規模情報漏洩は、決してセキュリティをおろそかにしていなかった企業から発生しています。これは攻撃手法を十分想定できず、導入している防御策よりも攻撃が一歩先をいっているためにおこりました。
本セッションでは、ネットワークからエンドポイントやモバイルデバイスまで未知の脅威から守る一貫した自動化セキュリティの導入方法を事例を交えてご紹介します。

パロアルトネットワークス株式会社
18:40-19:20 【Session2】サイバー攻撃に備える多層防御の導入事例と最新の脅威分析

マルウェア感染から組織内部での深刻な被害発生に至るサイバー攻撃が多く発生しており、複合的な対策による被害軽減策と、早期検出の実現が必要となっております。
本セッションでは、脅威の遮断/早期検出をどのように実現するか、
多層防御のポイントとともにインターネットの出入口での導入事例をご紹介します。
また、CTC SOCによるサイバー攻撃の観測実例/脅威動向を解説いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
19:20~20:00 質疑応答、懇親会

軽食をご用意しております。

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
個人の方、競合他社の方のお申込はご遠慮ください。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス企画推進部 mrc-info@ctc-g.co.jp

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)