イベント・セミナー

ゼロトラストを紐解く!今必要なテレワーク環境の見直しとセキュリティ対策

テレワーク導入における情報セキュリティ対策/ゼロトラストやSASEなど、セキュリティへの理解

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

今年は、コロナの影響でテレワーク環境の整備を突如強いられた1年でしたが、
現在は、テレワーク環境を含めたITインフラ全般の大きな見直しを迫られる時期になっているのではないでしょうか?

CTCは2020年9月に「情報セキュリティカンファレンス2020」を開催し、テレワーク導入におけるセキュリティ対策をご紹介しました。今回はゼロトラストに焦点を当てて、現在のテレワーク環境を見直し、現在のセキュリティ対策で十分か検討するきっかけを提供するセミナーを開催します。

本セミナーではクラウドセキュリティという切口から、セキュリティで必要なことやサイバー攻撃のトレンドと対処法について、そして、運用という観点も含めてご紹介します。


◆◇ 本セミナーを受講することによって得られるもの ◇◆
1. テレワーク導入における情報セキュリティ対策
2. ゼロトラストやSASEなどのセキュリティへの理解
3. テレワーク環境、その先を見据えたネットワークインフラについて知る
4. サイバー攻撃のトレンドと対処法を理解

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2021年1月27日(水)14:00 - 15:30 (受付開始 13:50)
申込期間
会場

Webセミナー

※当日の Web セミナー参加方法は、お申込みいただいた方に、メールにてご連絡いたします。

定員
30名
対象者
テレワークを導入検討しているご担当者様/テレワークを導入済みだが、情報セキュリティに不安があるご担当者様/情報セキュリティ運用にお悩みを抱えているご担当者様
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
協力
ゼットスケーラー株式会社
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。 

14:00~14:05 オープニング

 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
西日本統括本部
 

14:05~14:25 テレワーク環境の見直しを検討している企業必見!ゼロトラストネットワークへのファーストステップ

「ゼロトラスト」をキーワードとして、急ごしらえで増強したテレワーク環境の見直しを検討しているお客様は多いのではないでしょうか?民間企業だけでなく、政府もゼロトラストを推進しており内閣官房のIT総合戦略室でも導入が進められています。本セッションでは政府のレポート等を読み解きつつゼロトラストへの移行を「わかりやすく」解説いたします。
 

<講演のポイント>
・テレワーク環境の問題を整理
・パブリック・クラウドの利用、働き方改革を推し進めるセキュリティの考え方「ゼロトラスト」とは?
・日本政府のゼロトラスト推進をわかりやすく解説

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウド・セキュリティサービス本部 / サイバーセキュリティサービス部 土井 康裕

 

14:25~15:00 ゼロトラストなインフラを実現するための”How To”

今までのインフラのあり方が通用しないこれからの企業における働き方は、多様性と柔軟性が求められます。自宅からクラウドや企業内アプリケーションアクセスに際し、セキュリティはもちろんのことパフォーマンスの担保も求められます。しかしながらセキュリティと生産性を両立するための新しいインフラへ一足飛びには実現できません。本公演では既存のITインフラにおける課題を整理し、どのようにゼロトラストを実現していくのか、その手法について解説いたします。
 

<講演のポイント>
・今年浮き彫りになったインフラの限界
・レガシーからゼロトラストへの移行ポイント
・ZPA実装フロー


ゼットスケーラー株式会社
エバンジェリスト&アーキテクト 髙岡 隆佳 氏

<講演者プロフィール>
セキュリティ業界で18年の経験を活かし、製品やソリューションに捉われない、セキュリティ投資の方向性について啓蒙活動を実施している。2019年よりゼットスケーラーのエバンジェリスト&アーキテクトとして、国内大手企業に対して、クラウドセキュリティによるリスク削減や課題解決のための支援を行っている。また、クラウドセキュリティアライアンス(CSA Japan)SDP WG にてゼロトラストモデル実装の啓蒙にも尽力している。

 

15:00~15:25 あなたもEmotetの標的になっている! 最新のサイバー攻撃に備えるために組織が備えるべき対策とは?

「2020年を通して『Emotet』に代表されるマルウェアの登場やそのマルウェアによる被害の報告が後を絶ちません。以前はいわゆる『日本語の壁』により日本での被害状況は海外とは一線を画してきましたが、今やその壁はないに等しく、サイバー攻撃者視点から日本は攻撃に対する対策が成熟していない魅力的な市場と捉えられています。そのような日本において、組織が備えておくべき対策とは何かをお伝えいたします。
 

<講演のポイント>
・いかに組織へのサイバー攻撃を見つけるのか
・見つけたサイバー攻撃に対してどう対応するのか
・サイバー攻撃対策に必要な体制とは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
マネージドセキュリティサービス部 福間 健太郎
 

15:25~15:30 質疑応答

  

※ご希望の方は以下フォームよりお申込ください

※お申し込み多数の場合は、抽選させていただく場合がございます。
※個人の方、主催・協力企業の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

「申込」をクリックするとビジネスonITページ公式サイトに移動します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービス企画統括部 mrc-info@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービス企画統括部 部長 本田 義隆

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)