イベント・セミナー

SAP S/4 HANAマイグレーションのすすめ

製造業のためのSAP S/4HANAマイグレーションのすすめ【Webセミナー】

SAP S/4 HANAマイグレーションのすすめ

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

メーカ保守終了(2027年)を迎えるSAP ERP(ECC6.0)をご利用の企業のご担当者がSAP S/4HANAへのマイグレーションを検討する際に最適なWEBセミナーです。

SAP S/4HANAへのマイグレーション(移行)はリビルド(作り直し)とコンバージョン(変換)の2通りのアプローチがあります。

この2つの手法それぞれの事例紹介を交えつつ、これまでのSAP S/4HANA移行・導入プロジェクトの知見から具体的にわかりやすくお伝えいたします。

加えて、現在SAPをお使いのユーザ様の業務負荷を大幅に軽減するツールをご紹介します。

SAPデータ登録ツール「MALSY(マルシー)」はあらゆる業種のお客様のデータ移行、データ一括登録、データ更新のご要求にノンプログラミングで対応可能でSAP ERP導入プロジェクトのアドオン開発を90%削減した実績があるツールです。


ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時
2020年11月4日(水)14:00 ~ 15:00 (受付開始 13:45)
申込期間
2020年10月1日~2020年11月4日
会場
定員
対象者
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
協賛
協力
後援
費用
無料(事前登録制)

詳細内容

 

 

14:00~14:45 DXに備えるSAP S/4HANAマイグレーションのすすめ
~SAP S/4HANA移行を成功に導く2つのアプローチとは~

今後数年で多くのユーザーが検討中のSAP S/4HANAマイグレーションはリビルド(作り直し)とコンバージョン(変換)の2通りのアプローチがあります。それぞれの事例紹介なども交えて、MDISが考える「デジタルトランスフォーメーションに向かう次世代ERP」について説明します。

 

加えて、現在SAPをお使いのユーザ様の業務負荷を大幅に軽減するツールをご紹介します。SAPデータ登録ツール「MALSY(マルシー)」はあらゆる業種のお客様のデータ移行、データ一括登録、データ更新のご要求にノンプログラミングで対応可能でSAP ERP導入プロジェクトのアドオン開発を90%削減した実績があるツールです。

 

\本セッションの見どころ聞きどころ/

  • SAP S/4HANAへの2つのマイグレーション方式(リビルドとコンバージョン)の判断ポイント
  • リビルドによるデジタル変革の実現方法がわかる
  • SAPデータ登録ツール「MALSY(マルシー)」の導入効果
 

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
産業・サービス事業管掌 産業第一事業部
製造システム第二部 第五課 課長
須間 裕一

14:45~14:55 SAP基幹システム特化型クラウド CUVICmc2のご紹介

SAP ERPに最適化されたクラウド基盤「CUVICmc2」を採用した企業の約9割がSAP ERPの稼働環境として利用しています。なぜSAPユーザーに選ばれているのか、CUVICmc2サービスの特徴を交えながら解説してまいります。 

 

\本セッションの見どころ聞きどころ/

  • SAP ERPをクラウド基盤(IaaS)へ移行させた企業が、CUVICmc2を採用するに至った決め手をお伝えします。

<SAP ERPに最適化されたクラウド基盤CUVICmc2の特徴>

  • 安定稼働や性能の保証

  • セキュリティの担保

  • TCO削減

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウド・セキュリティサービス本部
エンタープライズクラウド営業部
水沼 亜利紗

15:00 終了

 

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本イベント・セミナーへのお申し込み

お申し込み受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

「申込」をクリックするとビジネスonIT公式サイトに移動します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービス企画統括部 mrc-info@ctc-g.co.jp

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)