【Webセミナー】Ansible Automates Tokyo 2020

Ansibleの生みの親であるMichael DeHaanがAnsibleをリリースした2012年2月から既に8年が経過しました。
Ansibleが開発された当初から志向されているモジュラーな考え方により、
Ansibleが提供するモジュールは3,000以上を超え、世界中の多岐に渡る分野で活用されるようになりました。

このコミュニティ開発の進化とともに、サーバ関連の「構成管理ツール」として使われることが多かったAnsibleは
クラウド・仮想化環境、ネットワークなどあらゆる領域へ適用が進んでいます。

本年度はCovid-19の影響もありオンラインのみでの実施となりますが、このようなときだからこそ
ぜひ参加者、講演者の相互作用から新たな気付き、行動、に結びつける時間にしたいと考えております。

Ansibleを活用した次の世界を一緒に作りましょう!
ぜひ、ご登録を!

開催概要

開催日時 6月16日(火)・23日(火)・7月7日(火) 3Days 開催
申込期間
会場
※ご自身の端末よりアクセスしてください
定員
 
対象者  
主催 レッドハット株式会社
共催
協賛 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 他
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

CTCセッション
Day 3[7月7日(火)]16:00~16:40 失敗から学んだAnsible導入成功メソッド

CTCグループはシステムインテグレーターとして、数多くのシステム導入をご支援してまいりましたが、Ansible の導入方法に関しては、従来の設計・構築方式、スケジューリングやプロジェクト体制をそのまま組み込む事では、様々な課題・困難な場面が生じました。
本講演では、これらの課題をCTCグループがどのようにクリア・改善したのか、Ansible導入ノウハウについてご紹介いたします。
お客様~営業~PM・PL~構築要員~保守・運用担当~各種ベンダー様の間で、どのように情報共有を行い導入工程を進めていくことで、様々な問題解決や事前対策を可能にしたのか、その方法についてお話しいたします。

CTCシステムマネジメント株式会社
デジタルビジネス本部 サービス戦略部
エキスパート 三宅 徹芳

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

「申込」をクリックするとイベント公式サイトに移動します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス推進部 セミナー事務局 
mrc-mvr@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス推進部
部長 菅野 政治