【WEBセミナー】いまさら聞けないDX!パッケージ開発の新常識

          ~不測の事態にいかに迅速に対応できるかがカギ!~

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

消費財業界は、情報が複雑で市場変化が激しくかつ業界内の競争も激化しております。この中で企業が生き残るためには新たな変革が必要です。今回はDX(デジタルトランスフォーメション)により、全員が同じデータを利用しパッケージ開発を行う、消費財業界の新しいモノづくりの常識を、統合プラットフォームである「3DEXPERIENCEプラットフォーム」で実現する例をご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2020年5月27日(水)14:00 ~ 14:40
申込期間 2020年5月26日まで
会場
ご来場は不要です
定員
 
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛 ダッソー・システムズ株式会社
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

 

14:00~14:15 DX(デジタルトランスフォーメーション)とは消費財業界の現状と課題

あらためてDXの一般的な例とメリットをご紹介いたします。消費財業界を取り巻く環境は厳しく変化が早い為、企業は課題に対して迅速な対応を求められています。その中でグローバル化、デジタル化への対応が必要です。なぜそのような対応が必要なのか。食品・消費財業界の商品開発の現状と主な課題を整理しご紹介いたします。

14:15~14:25 消費財業界向け「3DEXPERIENCEプラットフォーム」ソリューションのご紹介 

「3DEXPERIENCEプラットフォーム」についてのご紹介と、消費財業界向けソリューションをご紹介いたします。また動画を使い、原材料価格が高騰した際に企業全体としてどう対応すべきか、“生産側での不測の事態への対応例”をご紹介いたします。

14:25~14:35 パッケージ開発工程での活用例 

ボトルパッケージ開発プロジェクトを、「3DEXPERIENCEプラットフォーム」を介して進めた場合、企画から生産、物流、販売などの各部門間でシームレスな情報連携が行えます。一連の流れを、実際の3DEXPERIENCEの画面を用いて動画でご紹介いたします。

14:35~14:40 まとめ

本Webinarに関するまとめを最後にさせていただきます。また3DEXPERIENCEをクラウドで利用できるライセンスを3ヶ月評価いただけるお得なキャンペーンの案内をWebinar内でご紹介させていただきます。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズ技術第1部
成澤 ゆき子

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 エンタープライズ技術第1部 成澤 ゆき子
3ds-sol@ctc-g.co.jp
03-6417-6712

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 エンタープライズ技術第1部
部長 工藤 浩