【東京】今からでも遅くない! DX実現に向けた攻めのITリノベーション

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

本セミナーでは、コベルコシステム、伊藤忠テクノソリューションズ、住友電工情報システムの3社の実績から


1)ポイントは超上流!失敗しないITモダナイゼーションのコツ!
2)オンプレミスからクラウドへの移行――検討を阻む「3つのハードル」
3)DX時代の基幹システム再構築からワークフローによる業務効率化


までについてご紹介します。

近年、システムのWeb化が進みJavaを中心としたオープン系言語がトレンドとなっており、ホストシステムを構成するCOBOLやRPGによるシステム運用を継続する場合、その運用費用も負担になりつつあります。また、クラウド環境も日々進化し、新たなサービスが次々と登場しています。新たな基盤でシステムを構築するにあたり、目的に合ったクラウドサービスを選択し「上手に使いこなす」ことが重要となります。


セミナーを通じて、システムを効率的に改革するためのヒントを、是非お持ち帰りください。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年11月19日(火)13:30 ~ 16:30 (受付開始 13:00)
申込期間
会場
東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
定員
50名
 
対象者  
主催 コベルコシステム株式会社
共催
協賛 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、住友電工情報システム株式会社(順不同)
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

13:30~13:40 はじめに
13:40~14:20 ポントは超上流!失敗しないITモダナイゼーションのコツ!

■数多くのシステム再構築に携わり蓄積されたノウハウを基に、金融業界の事例を交えながらシステム刷新の進め方とQCDを担保するアセットをご紹介します。これからのシステム改革のヒントとなれば幸いです。

コベルコシステム株式会社

14:20~15:00 オンプレミスからクラウドへの移行――検討を阻む「3つのハードル」
        ~クラウド移行を検討する際に役立つ現状分析方法~

■次期インフラ基盤を検討する際の流れとして、まずはシステムの現状分析を行い、インフラ基盤を選定し、コスト試算を行います。ここにクラウドという選択肢が増えると、これらの作業はより一層煩雑化します。現状分析やクラウド含めたインフラ基盤選定に役立つノウハウと、1ヶ月で結果が出るCTCのクラウドシフトアセスメントを紹介します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

15:00~15:10 休憩
15:10~15:50 DX時代の基幹システム再構築からワークフローによる業務効率化まで
        ~楽々Framework3/楽々WorkflowII を使って自前でらくらくWebシステム開発~

■デジタルトランスフォーメーション(DX)の潮流によって、基幹システムにも大きな変革が求められています。最新の高速開発ツールはシステムリビルドの可能性を大きく広げます。また、働き方改革に取り組む企業が、業務の見える化や時間短縮、経費削減の施策としてワークフローの導入が進んでいます。なぜ楽々WorkflowIIなのかをお伝えします。

住友電工情報システム株式会社

15:50~16:00 質疑応答・クロージング
16:00~ 個別相談会 ※事前申込制
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

「申込」クリックするとコベルコシステム(セミナー主催)サイトに遷移します。

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービス企画統括部 
mrc-info@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービス企画統括部
部長 宮坂 秀一