AI & VDI ソリューション実践セミナー

AIの現状とICTの進化! 時代は3D-VDIからOA-VDIへ!

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

CTCはお客様のAIビジネス推進を支援するため、AI案件や検証結果などのナレッジを活かし、AI開発をすぐに開始できる基盤をご提供しています。一方で、難しかった3D CADの仮想デスクトップ構築(3D-VDI)を、大手・中堅の製造業様を中心に実現しています。さらに情報システム部門で課題のOA環境のVDI(OA-VDI)実現方法もご提案できます。

AIとVDIは一見全く別のソリューションのようにみえますが、CTCはNVIDIA社、Purestorage社との共創により実現しています。今回のセミナーは、Purestorage社、NVIDIA社、CTCの3社で開催致し、各社のエキスパートがそれぞれ違う角度から、AIソリューション、VDIソリューションについてのポイントをお伝えします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年9月11日(水)14:30 ~ 17:30 (受付開始 14:00)
申込期間
会場
愛知県 名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 4階
● JR「名古屋駅」桜通口より徒歩7分
● 地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」1番出口より徒歩4分
定員
50
 
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
協力 エヌビディア合同会社、ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

14:00~14:30 受付
14:30~14:40 ご挨拶
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズ第3本部
本部長 上田 昇
第1部:AIは活用の時代へ

いよいよ企業での活用が始まってきたAIの現状と、それを支える情報技術の進化についてご紹介します。

14:40~15:00 AI最新情報とNVIDIA DGX及びリファレンスアーキテクチャーのご紹介

グローバルでの熾烈な競争、迫り来る超高齢化社会、日本においては社会の劇的な変化が起こっています。
その変化を乗り超え、更に成長するためには「AI」「ディープラーニング」というキーワードは避けて通れないものになっています。その中でAIの最新情報と、そこで使われるAIスーパーコンピュータであるNVIDIA DGX及びストレージを含めたリファレンスアーキテクチャーをご紹介致します。

エヌビディア合同会社
パートナー事業部
事業部長 岩永 秀紀氏
15:00~15:20 AIに最適な統合インフラストラクチャ「AIRI」

AI開発、DeepLearningの環境にはどのようなシステムが求められるのでしょうか?
PublicCloudとのコスト比較や導入事例のご紹介を交えて、統合インフラストラクチャ「AIRI」のご紹介をさせていただきます。

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
FlashBlade部
FlashBlade セールスリード 大浦 譲太郎氏
15:20~15:50 AI取り組み、"PoC" から "実ビジネス活用" に進めるには ~すぐ簡単に使えるAI基盤「CINAPS」~

各社でAIの取り組みが進捗する中、PoCを実施完了し実際のビジネス活用に向けた取り組みを開始する企業が増加してきました。 本セッションではAIのビジネス活用を成功に導くために必要となる、AIプラットフォームのグランドデザインとその活用事例についてご紹介いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズビジネス企画室 プロダクトビジネス推進部
課長 小野 友和
15:50~16:10 休憩

第2部:VDIの更なる進化

急速な勢いで導入が進んできた3D(CAD)-VDIを、事例を交えてご紹介するとともに、今話題のOA環境仮想化(OA-VDI)の実現方法もご紹介します。

16:00~16:20 マルチワークロードVDIで業務改革を!~変化に強い環境作りへ~

企業はグローバル化、多種多様な部署やユーザー、デスクトップ環境が存在しています。
移り変わる経済、組織の統合や変更、個人の人生、変化に対応し継続して働ける環境作りが必要です。 労働力の確保、生産性や業務・開発スピードの向上は必須、さらに新しい取組みに挑戦しなければなりません。
今やVDI・テレワークは【遅くて我慢してユーザーが利用するツール】ではありません。 オフィス/グラフィックス/コンピューティング(CAD/CAE/BIM/CIM/レンダリング/解析/IoT/Deep Learning/AI)とさまざまなワークロードを場所を選ばずに快適に実現する、マルチワークロードVDIについてご紹介します。

エヌビディア合同会社
エンタープライズ事業部
GRIDビジネス開発マネージャ 後藤 祐一郎氏
16:20~16:40 パフォーマンスサイジングが成功の鍵を握る

仮想デスクトップ(VDI)用ストレージはオールフラッシュが当たり前となりつつあります。特にCADやCAEなどのエンジニアリング系VDIはストレージのパフォーマンスサイジングが成功の鍵を握ります。但し製品のコストも非常に重要です。この相反する要求をどう両立させるのか?実例を元に解説します。

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
リージョナル部 中部支店
シニア・システムズ・エンジニア 小幡 英雄氏
16:40~17:20 NVIDIA GRID売上2年連続No.1のCTCにお任せください!!
~CAD-VDI導入のよくあるお悩みと解決方法、さらにOA-VDIへの活用もご説明~

CTCはNVIDIA GRID vGPUを黎明期より取り組んでおり、自動車、製造業様への導入を進め、現在NVIDIA GRID売上 国内No.1の実績があります。
本セッションでは、CAD-VDI導入における各フェーズのよくあるお悩みと解決策をご紹介すると共に、昨今情報システム担当者様からの注目度も高い、OA-VDIのvGPU活用についてもご紹介致します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズビジネス企画室 プロダクトビジネス推進部
主任 杉浦 俊史
17:20~17:30 質疑応答

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス推進部 セミナー事務局 
mrc-mvr@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 プロダクトビジネス推進部
部長 菅野 政治