事例から学ぶ、AIによる戦略的課題の解決 ~ トレンド分析編~

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

この度、AIを用いて企業の戦略的な課題にアプローチする、事例紹介イベントを開催する運びとなりました。

本イベントでは弊社が2019年3月に提供を始めたAIサービス『Quid(クィッド)』を活用した事例になぞらえて、様々な業務課題を解決するアプローチをご紹介させていただきます。

第二回のテーマは”トレンド分析”です。
ゲストに博報堂さまをお迎えし、トレンド分析のプロセス、インサイトについてお話をいたします。

各企業でトレンドの分析を担当されている方や、トレンド分析に興味はあるが、何からどうやって始めて良いか分からないといった疑問を持たれている方は、是非この機会をご利用ください。

ご多用の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年7月18日 (木) 18:00 - 20:00
申込期間 開催日前日まで
会場
東京都 品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア 13F
JR山手線・都営浅草線・東急池上線五反田駅から徒歩5分
定員
50名
 
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催
協賛
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

17:30-18:00 受付
18:00-18:10 コミュニケーションコンテンツ

 

18:10-18:25 AIを用いたテキスト情報解析プラットフォーム Quidのご紹介

Quidは、世界中の知識を、検索・分析・視覚化し、企業の戦略的課題を解決を支援するプラットフォームです。世の中に溢れている膨大なテキストデータを、自然言語処理(NLP)で読み解き、体系的に視覚化、即座にインサイト(知見)へと導きます。

AIを用いたテキスト情報解析プラットフォームQuidの特設サイトはこちら

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
18:25-19:10 【事例講演】QuidでZ世代を分析してみた

株式会社 博報堂 統合プランニング局 中川様より、Quidを活用したトレンド分析の事例についてお話をいただきます。
Z世代とは1990年代後半から2010年の間に生まれた世代のことを指し、生まれた時からインターネットが当たり前のように存在する「デジタルネイティブ」な世代です。そのZ世代のトレンドをQuidを活用して分析した事例をCTCとの対談形式でご紹介いたします。

【中川様のご略歴】
2000年電機メーカ入社。携帯電話の商品開発業務に携わる。プロダクトアウトからマーケットインへの職種転換を図るべく、広告会社を経て2008年に博報堂に入社。博報堂入社後は、マーケティング職として、トイレタリー、飲料、通信、自動車、新興企業など幅広い業界と向き合い新商品開発、ブランド戦略、コミュニケーション戦略立案に携わる。その後、2014年に統合プラニング局の部長に就任。大きなストラテジーを描き、統合的なクリエイティブに落とし込む一貫したディレクションを得意とする。また、2017年にヒット習慣メーカーズを立ち上げ、顧客の習慣化による事業の持続的な成長をサポートしている。

株式会社 博報堂
統合プランニング局 中川チーム
中川 悠 様
 
19:10-19:15 Quid Explore_Tokyoのご紹介
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
19:15 閉会
19:15-20:00 個別ご相談コーナー
  • ・中川様との意見交換
  • ・Quidに関する個別相談コーナー などを予定しております。

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合がございます。また同業他社の方はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承くださいます様、お願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ 技術開発第2部 田上 俊輔
ls-marcom@ctc-g.co.jp
03-6417-6600

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 技術開発第2部
部長 上神谷 彰克