エッジコンピューティング セミナー

~注目されるエッジコンピューティング・アナリティクスの最新情報~

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

AI、IoTのデジタル技術を活用し、業務プロセスを改善し、新たな付加価値の提供の実現に向けた動きが高まっています。

このようなスマート化が進行する製造業、工場においては、データ発生の現場に近いレベルで分散処理を行う
エッジコンピューティングとAIを組み合わせた、「エッジアナリティクス」が注目されるとともに、
その活用がスマート化の命運を握ると期待されています。

本セミナーでは、Cisco社が新たに投入したエッジソリューション、IND(生産NWトポロジー可視化)、
KINETIC(データ前処理・ハンドリング) の機能及び、弊社でSAS・ESPを用いて検証を行った
リアルタイムデータ分析の事例をご紹介し、生産現場におけるスマート化の一助にして頂けたらと思います。

是非この機会にご参加いただけたら幸いです。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年3月15日(金)15:00 ~ 17:30 (開場・受付開始 14:45)
申込期間
会場
東京都 港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
・都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
 または「六本木駅」4a 6番出口より徒歩約5分
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
定員
60
 
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、シスコシステムズ合同会社
共催
協賛
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

 

14:45~ 会場・受付開始  
15:00~ ご挨拶 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
AIビジネス推進部
部長 照井 一由
15:10~

『次世代生産設備を支えるデジタルインフラ基盤への取り組み』

製造現場ではネットワークにつながっていない制御装置、ロボット、デバイスが多く存在します。これらの多種多様な装置をセキュリティに接続し、データを収集・蓄積・処理するためのインフラが求められています。

本セッションでは製造現場でのIoTデータ活用の推進に欠かせない工場デバイスインフラ基盤についてご紹介させていただきます。

シスコシステムズ合同会社 
エンタープライズ事業 
カスタマーソリューション・アーキテクト 
下山智且
16:00~

『IoTにリアルタイムAIを実装』

~Cisco Kinetic for Manufacturing・SAS Event Stream Processingの実力とは~

リアルタイムIoTの構築に向けて、各種センサーを接続しデータを収集するのか、収集したデータを加工してAI分析に届けるのか、IoTにおけるAIを使ったリアルタイム分析の実装まで、Cisco Kinetic for Manufacturing ・ SAS Event Stream Processing のデモを通して機能と実装例をご紹介いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
AIアナリティクスビジネス推進部
小平 啓一
16:50~ 終わりのご挨拶 シスコシステムズ合同会社 
パートナー事業 第1営業本部 
本部長 平井徹
17:00~ 質疑応答&終了  

  

※ お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせて頂くことがございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

※ セミナー内容は予告なしに変更する場合がございます。

※ 同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 AIビジネス推進部 
sas-orders@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 金融サービス企画・推進部
部長 清水 大