NVIDIA×CTC共同開催セミナー 企業は今どのようにAIに取り組むべきか?

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
この度NVIDIA×CTCの2社共同セミナーを開催する事となり、ご案内いたします。

近年、AIへの注目は急速に高まっていますが、「いかにして最適なるAIプラットフォームを構築するのか」、といった課題が表面化しつつあります。そこで、この度のセミナーでは、AI基盤技術の最新動向や製品の検討ポイントを各社のエキスパートエンジニアがわかりやすく解説いたします。
エヌビディア社からは、AI技術の肝となるGPUについて。PureStorage社とNetApp社からは、最近注目のAI統合基盤について。それぞれに最新事例を織り交ぜつつ、徹底解説いたします。
AIおよびディープラーニング技術の導入をご検討中の皆さま、ぜひこの機会にAIの最新技術をご覧ください。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年2月14日(木)14:00 ~ 17:00 (受付開始 13:30)
申込期間
会場
大阪府 大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビルディング
定員
50
 
対象者 AI導入の検討を始められた方、AIをビジネスにつなげる準備をされている方 
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催 エヌビディア合同会社
協賛 ネットアップ合同会社・ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
協力
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

 

13:30~14:00 受付
14:00~14:05 ご挨拶

 

14:05~14:35 GPU進化の歴史と、最新のAI事例

GPU が3Dグラフィックのために鍛えてきた数値演算性能は、
いまや AI の主要な技術であるディープラーニングに欠かせないものとなりました。
GPU コンピューティングの誕生から12年、その進化の歴史と最新のAI事例をお伝えします。

 

 

エヌビディア合同会社 

14:35~15:05 AIライフサイクル実現に向けたAIプラットフォームのグランドデザイン

各社でAIの取り組みが進捗する中、PoCを実施完了し実際のビジネス活用に向けた取り組みを
開始する企業が増加してきました。そこで、本セッションではAIのビジネス活用を成功させるために必要となる、
AIのライフサイクルについて、およびAIライフサイクルを実現するためのAIプラットフォームの
グランドデザインについてご説明します。

 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

15:05~15:15 休憩

 

15:15~15:45 AIに最適な統合インフラストラクチャ「AIRI」

AIに求められるインフラストラクチャとは?
AIRIが生まれた背景と、導入事例をご紹介させて頂くとともに、AIRIを支えるデータハブソリューション
FlashBladeのポイントとPureStorage最大のメリットである永年保守、Evergreenプログラムをご紹介致します。

 

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

15:45~16:15 AIデータパイプラインの高速化「ONTAP AI」

AI活用に必要なリアルタイムデータストリーミング、GPUで実行する AIトレーニングクラスター 及び
Spark/Hadoopのためのデータレイク構築。AI環境でのマルチクラウドインテ グレーション実現に欠かせない、
ONTAP AIエンタープライズデータパイプライン。GPUアプリケーションのコンテ ナ化に重要な
Kubernetes等によるコンテナデータの永続性、NetApp AIライフサイクルグランドデザインを解説し ます。

 

ネットアップ合同会社

16:15~16:45 AIを支えるNVIDIAのGPU製品・サービス

最新の Tesla GPU を搭載し AI 開発の必需品となったDGX Systems 製品群、GPUに最適化された
ディープラーニング フレームワークのコンテナイメージを取りそろえた NGC、そして GPU の適用範囲を
機械学習・データ分析の全フェーズに拡げる RAPIDS 等、エヌビディアの AI 関連製品・サービスを紹介します。

 

エヌビディア合同会社

  

 

16:45~17:00 質疑応答
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
西日本セミナー事務局 
wb-event@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
西日本ソリューション推進部
部長 姫野 修二