HCIとネットワーク仮想化で実現するハイブリッドクラウド実践セミナー(東京開催)

VMware HCI (ハイパーコンバージドインフラ)キャラバン

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

近年、クラウドの利用増加に伴い、既存環境との連携を見据えた仮想基盤をデザインする必要があります。
その鍵となるのがソフトウェア化であり、サーバだけでなくストレージ・ネットワークを物理環境に依らない柔軟性をもった基盤にすることが重要です。
本セミナーでは、VMwareが提唱するハイブリッド環境をご紹介し、ストレージとネットワークの仮想化に向けた実践的な活用方法をお伝えします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

開催日時 2018年8月2日(木) 14:30~17:00(受付開始 14:00)
申込期間
会場
東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
● 東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅下車 11番出口…徒歩2分、5番出口…徒歩3分
● 東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 霞ケ関駅下車 A13番出口…徒歩5分
● 東京メトロ 南北線 溜池山王駅下車 8番出口…徒歩9分
定員
50
 
対象者  
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
共催 ヴイエムウェア株式会社
協賛
協力 株式会社ネットワールド
後援
備考  
費用 無料(事前登録制) 

詳細内容

14:00~14:30 受付
14:30~15:15 VMware だから実現できる! “一貫性”のある技術と戦略が“行き来可能な” ハイブリッドクラウド 環境を実現

ハイブリッドクラウドが今後のインフラの姿として注目されています。
VMwareはその実現に、プライベートクラウドとパブリッククラウドの“一貫性”を重視しています。
本セッションでは、VMwareが考える一貫性とは何か?に加え、プライベートクラウドのあるべき姿についてご紹介いたします。

ヴイエムウェア株式会社
テクニカルサービス統括本部 パートナーSE本部 パートナーSE部
システムズエンジニア 山口 麗美 氏
15:15~15:45 VMware vSANを「早く」「賢く」「安心」して構築・運用する方法

IoT、BigdataやAIの業務活用など、ますます活発化する環境変化にリニアに対応できる仮想化インフラとして、
ハイパー・コンバージドインフラ(HCI)が注目されています。 既存システムを効果的に残しつつ、
HCIのメリット「スケールアウト」「シンプル構成」「簡易運用」を実装できるストレージソフトウェアがVMware vSANです。
本セッションでは、多くのお客様からご相談を頂いている、VMware vSANを “より早く、より賢く、より安心して” 構築・運用する方法をご紹介します。        

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
流通・EPビジネス企画室 プロダクトビジネス推進部
岩尾 奈々
15:45~16:00 休憩
16:00~16:45 vExpertに聞いてみた!HCIをもっと活かせるVMwareソリューションとは?

本セッションでは、最近国内でも導入が飛躍的に伸びているHCIに
「ネットワーク&セキュリティ」を追加するVMware NSX、「自動化」を追加するvRealize Automationの国内事例とデモを交えながら、
HCIの導入効果を最大限に引き出すVMwareソリューションを皆様の疑問に答える形で、ネットワールドのvExpertがわかりやすくご紹介します。

株式会社ネットワールド
SP営業部 山田 咲 氏
SI技術本部 vExpert 工藤 真臣 氏
16:45~17:00 質疑応答
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

本セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

申込

お問い合わせ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 マーコム・ベンダーリレーション部 セミナー事務局 
mrc-mvr@ctc-g.co.jp

本イベント・セミナーに関する個人情報管理責任者

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 マーコム・ベンダーリレーション部
部長 坪井 聡